2017年度パンフレット(金融機関向け)
73/136

EHIME GUARANTEE①お客様に「スムーズ8000」の利用意思があるかどうかを確認します。 (※個人の場合は、照会用の「個人情報の提供に関する同意書」を徴求してください。)②金融機関は、「事前照会書」を作成し、申込が可能かどうか等を信用保証協会に照会(FAX、持込、郵送)します。  ※決算書未登録先は決算書を、また、新規先は定款や商業登記簿謄本を提出してください。③信用保証協会から、申込の諾否、申込可能額、保証料率、保証条件等を回答(FAX)します。  ※原則として、照会日の翌日から3営業日以内にご回答します。④事前照会の回答を受けた金融機関は、「事前照会回答書(写)」を添付のうえ、正式に信用保証協会に保証依頼を行います。  ※照会回答から30日以内に保証申込がない場合は、回答は無効です。⑤信用保証協会は、簡易審査により迅速な保証承諾に努めます。⑥保証承諾を受けた金融機関から融資が実行されます。【事前照会・回答書の様式】〈中小企業金融円滑化保証(スムーズ8000)に係る事務処理フロー〉中小企業者金融機関信用保証協会⑥融資①制度の利用意思確認②事前照会(FAX等)④保証依頼⑤保証承諾③照会回答(FAX)「正常先」72

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る