2017年度パンフレット(金融機関向け)
67/136

EHIME GUARANTEE①お客様に「バリュー5000」の利用意思があるかどうかを確認します。 (※対象者は、会社及び医療法人のみです。)②金融機関は、「事前照会書」を作成し、申込が可能かどうか等を信用保証協会に照会(FAX、持込、郵送)します。 ※「保証料率区分」の判定が必要となりますので、必ず事前に当協会までご照会ください。 ※資格要件を必ずチェックしてください。③信用保証協会から、申込の諾否、保証料率、保証条件等を回答(FAX)します。 ※原則として、照会日の翌日から3営業日以内にご回答します。 ※金融機関のプロパー資金の「旧債振替」を伴う場合には、既存債権の確認資料(取引明細書等)を同時に提出していただきます。なお、正式申込時に、下記申請書に原契約書(写)を添付して提出してください。④事前照会の回答を受けた金融機関は、「事前照会回答書(写)」を添付のうえ、正式に信用保証協会に保証依頼を行います。 ※照会回答から30日以内に保証申込がない場合は、回答は無効です。⑤信用保証協会は、簡易審査により迅速な保証承諾に努めます。⑥保証承諾を受けた金融機関から融資が実行されます。【事前照会・回答書の様式】【旧債振替の申請書】(注1)手貸恒常資金としての利用も可能ですが、資格要件を欠くこととなった場合には「更新」は認められませんので、ご留意ください。なお、この場合には、完済するか一般保証等で分割返済へ借換(または、条件変更手続き)する必要があります。(注2)「旧債振替」は、当該申込人にとって有益となる場合であって、当協会が特に認めた場合に限ります。〈優良ランク保証(バリュー5000)に係る事務処理フロー〉中小企業者金融機関信用保証協会「優良先」※保証料率区分 第6区分以上※年商3億円以上⑥融資①制度の利用意思確認②事前照会(FAX等)④保証依頼⑤保証承諾③照会回答(FAX)(()())()毎月千円宛(・::()()年)年)3億円以上()(()(様式M35)事   前   照   会   書( バ リ ュ ー 5 0 0 0 )愛 媛 県 信 用 保 証 協 会  御 中様式 1但し初回期日に( 金 融 機 関 名 )備考2. 回答日から30日以内に正式申込みを行ってください(受付は先着順)。上記④の保証料率区分については、本協会におけるCRDスコアリング評点にて判定しますので、不明な場合は事前に当協会までご照会下さい。なお、「保証料率区分」のみの回答とさせていただきます。「旧債振替」は、当該企業者の経営にとって有益となる場合に限り認められます。※確認資料として取引明細書等をお送り下さい。3. 1. 4. 原則として、照会日の翌日から3営業日以内に回答いたします。(※ 照会書に不備・不明な点がある場合等については確認後となります。)否可否可業 歴資 格 要 件チ ェ ッ ク(注)①~④の要件すべてを満たしていること期 間 (期 日)貸 付 形 式貸 付 利 率資 金 使 途プロパー貸金の旧債振替がある場合充当する理由・メリット千円日証 貸①②③※運 転 資 金千円保証料率区分第6区分 ( CRD 56 点 ) 以上千円注正式申込時に、「既存債権充当(約定書第3条)申請書」を提出のこと既存債権額貸 付 番 号年 商否否3年以上1年以上与 信 取 引申 込 金 額千円許 認 可番 号 等(期間)~人従 業 員平成下 記 保 証 申 込 に つ い て、事 前 照 会 い た し ま す 。)年月日℡担 当 者貸 付 予 定 日返済方法・一括・分割円日( 取 扱 品 目 )人人設 立 日資 本 金申 込 人フ リ ガ ナ(商  号)(代 表 者)住  所業  種〒(℡常雇役員平成臨時年月年月日年月平成ヵ月平成平成年月日(元 金 均 等)回返済千円・%年手 貸④可//期:期:保証料率区分区分可印 様式2(回答日)愛媛県信用保証協会担当  貴行(金庫)からの保証申込に関する事前照会につきまして、下記のとおり回答いたします。諾(留意事項)1.照会回答日から30日以内に保証申込がない場合は、回答は無効とします。2.照会回答で申込「諾」であっても、事業規模、業種、許認可、資金使途、資格要件等により保証取扱いができない場合があります。3.正式申込時に、直近決算書の有効期間(次期決算の2ヶ月後)を経過している場合には、次期決算書にて資格要件や保証料率を判定しますので再度事前照会の上申込み手続きを行ってください。(様式M36)【協会使用欄】平成 年 月 日照会日申込諾否保証料率申込人平成 年 月 日決裁日回 答 書(バリュー5000)保証金額  御中記平成 年 月 日否千円 保証条件(否決理由等)顧客番号受付番号66

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る