2017年度パンフレット(金融機関向け)
50/136

代位弁済請求!!通番12A支店協会保証付プロパー協会保証付プロパー協会保証付プロパー(保証会社保証付を除く(注))預金引当保証条件の有無有り無し○○預金相殺の優先関係 プロパー協会保証付1.一般的な取扱い通番12A支店プロパー(保証会社保証付を含む)協会保証付プロパー(保証会社保証付を含む)協会保証付僚店のB支店(預金あり)協会保証付プロパー(保証会社保証付を含む)○○3預金のみ○預金相殺の優先関係 プロパー協会保証付(注)保証会社保証付の場合は、協会保証付と按分充当2.僚店相殺の取扱い通番12主債務保証債務協会保証付プロパー(保証会社保証付を含む)○○預金相殺の優先関係 プロパー協会保証付(注)プロパー債権と協会保証付債権が僚店の関係にある場合は、「僚店相殺の取扱い」が優先(参考)法的整理の場合の相殺時期、相手方、および利息計算の終期3.主債務と保証債務が併存する場合における預金相殺の取扱い プロパー債権(保証会社保証付を除く)が他の担保等により保全されていることが明らかな場合(信用保証協会が代位弁済することにより当該担保の移転を受けることができる場合はプロパー債権優先)信用保証協会保証付債権が他の担保等により保全されていることが明らかな場合プロパー債権(保証会社保証付を除く)が商業手形の支払人口債権である場合(注2)保証会社保証付債権が併存する場合期限の利益喪失後に入金があった場合通番12345場       面種類破   産民事再生会社更生会社整理特別清算最終配当日まで債権届出期日まで債権届出期日まで制限はありません制限はありません破産宣告日の前日計算実行日開始決定日の前日計算実行日計算実行日破産管財人債務者①開始前は代表取締役、管理命令が あった場合は保全管理人②開始後は管財人代表取締役 管理命令があった場合は管理人①清算手続前は代表取締役②清算手続後は清算人相殺時期相殺通知の相手方利息計算の終期○○按分充当按分充当○預金相殺の優先関係 プロパー協会保証付(注1)プロパー債権と協会保証付債権が僚店の関係にある場合は、「僚店相殺の取扱い」が優先(注2)支払人口債権との相殺とは、貸出先が倒産し貸金と預金を相殺する場合、その貸出先の振出した手形を他の取引先で割引したり担保に取っている場合、他の取引   先の手形上の債権も併せて相殺すること4.預金相殺の取扱い(その他)(留意事項) プロパー債権及び協会保証付債権ともに相殺適状にあることが前提です。 条件保証人の預金についても、債務者預金と同様に取扱うことができます。 組合転貸資金の借入がある場合は、金融機関からの直接借入とみなして、上記の取扱いとします。 保証会社等利害関係を有する第三者が存在し、上記の取扱いとすることが困難である場合は、個別協議により対応します。 破産法、民事再生法、会社更生法等の法的整理により、保証付債権と預金を相殺する場合は、相殺の時期、相殺通知の相手方、金額、充当方法に注意してください。 なお、破産、会社更生等における預金の相殺については、相殺基準日が相殺適状日まで遡及しますので注意してください(下表参照)。12345(注)債務者の申立代理人弁護士から法的整理手続開始の申立を行う予定である旨の受任通知を受領し、これにより支払の停止があったと認められた場合には、通知受領後に入金記帳された預金を受働債権とする相殺は原則として禁止される(破産管財人より否認される)ことに留意して下さい。預金相殺の取扱い5 預金の相殺についてのプロパー債権と保証付債権との優劣は、次のとおりです。49

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る