2017年度パンフレット(金融機関向け)
24/136

信用保証料の計算方法■信用保証料額について 保証料率は年率建になっており、計算は年率で行いますが、年に満たない部分は月率で、月に満たない部分は日率で行います。 なお、計算の際に生じた円未満の端数は切り捨てます。(月・日率については小数点第5位切捨となります。)①期日一括返済(根保証の場合を含む)は、次の計算によります。②分割返済(均等・不均等)は次の計算によります。■延滞保証料額について 月々の約定返済日より返済が遅れた場合、また最終期日に完済されなかった場合、延滞保証料をお支払いいただきます。 延滞保証料の料率は、年3.65%です。延滞保証料の計算は次の方法によります。※延滞保証料は、信用保証協会にて計算し、金融機関に徴収していただきます。  →延滞保証料徴収額は、利息制限法及び出資法に基づき、保証料等と合算して保証料徴収上限額(法定上限の2分の1)の範囲内となっています。保証料額=保証金額×保証料率×保証期間例1)保証金額:1,000千円保証料率(年):1.00%保証期間:1年1,000千円×1.00%×1年=10,000円例3)保証金額:1,000千円保証料率(月):0.0833%(1.00%/12ヶ月)    (日):0.0027%(1.00%/365日)保証期間:4月1日~6月21日1,000千円×0.0833%×2ヶ月=1,666円1,000千円×0.0027%×21日=  567円 計 2,233円例2)保証金額:1,000千円保証料率(月):0.0833%(1.00%/12ヶ月)保証期間:6ヶ月1,000千円×0.0833%×6ヶ月=4,998円保証料額=予定保証残高×保証料率×期間(注)期間とは保証期間を分割返済期日  により区分した期間をいう例4)保証金額:3,000千円保証料率(月):0.0833%保証期間:3ヶ月返済方法:貸出後1ヶ月後から毎月1,000千円     返済、残高1,000千円期日返済3,000千円×0.0833%×1ヶ月=2,499円2,000千円×0.0833%×1ヶ月=1,666円1,000千円×0.0833%×1ヶ月= 833円              計 4,998円延滞保証料額=延滞額×延滞保証料率×延滞期間例1)一括返済の場合保証残高:1,000千円弁済期日:4月1日弁済日 :4月5日1,000千円×3.65%×4日/365日=400円例2)分割返済の場合毎月の返済金額:100千円毎月の弁済日 :1日弁済があった日:5日100千円×3.65%×4日/365日=40円23

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る